EVENT

“第22回 不忍ブックストリートの一箱古本市”に参画

開催期間

2022年4月30日(土)に開催される「第22回 不忍ブックストリートの一箱古本市」に参画いたします。

不忍ブックストリートの一箱古本市は、2005年から谷中・根津・千駄木で行われているブックイベント。地域の様々なお店が軒先を貸して「大家さん」となり、「店主さん」が屋号を自分でつけ、売り方を工夫しながら段ボール箱ひとつ分の古本を販売する一日限りの「本屋さんごっこ」。イベント開始から17年が経ち、一箱古本市は街を舞台にしたブックイベントとして認知されるようになり、全国各地で開催されています。

今年は、新型コロナウイルスの影響で中止となった2019年以来の開催となり、規模を縮小して会場は2か所となりますが、そのひとつにHOTEL GRAPY 根津が選ばれました。HOTEL GRAPHY 根津は2013年3月に開業して以来、“交流できるライフスタイルホテル”をコンセプトに、宿泊客と近隣の皆様と共に地域に根ざした運営を目指し、街の飲食店や雑貨店、本屋など多くの皆様と繋がりを持ちながら、お互いに協力してエリアの魅力を発信することに努めてきました。

2019年の一箱古本市開催時にも会場に選ばれ、多くの方に足を運んでいただきましたが、今年もイベント復活のタイミングでこうして地域を代表する一大イベントの会場として皆様にお集まりいただける機会となります。

当日は、ホテルの特徴のひとつでもある共用部のラウンジやルーフトップテラスを開放、カフェでも飲み物やお食事をご用意し、宿泊せずともお気軽にホテルの空間をお楽しみいただけます。お気に入りの本を片手に、ラウンジやカフェで寛ぐのはもちろん、ホテル周辺を散策しながら谷根千エリアの魅力を存分に味わいませんか。

【開催内容詳細】
日時:2022年4月30日(土) 11時〜16時 *雨天決行
会場:HOTEL GRAPHY 根津、忠綱寺 (台東区池之端にある2か所で開催)
※公式サイトやTwitterでも最新情報をお知らせしています。新型コロナウイルス感染の状況により、延期の可能性もあります。Web: http://shinobazu-bookstreet.com/

【店主】
しば犬堂+藤棚、kafka(かふか)、モロモロ、ビーナイスの本屋さん、ポップアップライブラリー、とみきち屋

MORE EVENT