6/15(日)にGRAPHY NEZUスタジオスペースにて、子供たちのキャリア教育を考えるイベント交流会が開催されました。

 

株式会社ジブンノオト代表取締役であり、キャリア教育デザイナーとしても活躍されている大野 圭司さんに、地域が抱える問題や教育が持つ可能性など、実体験をもとにわかりやすくお話しいただきました。

1 (1)

 

幼少のころから世界の島おこしや村おこしの事例を調べるなど、地域への関心があったという大野さん。

2 (1)

さまざまな問題を目の当たりにする中で、教育で島おこしをしよう!と決意されたそう。

現在は地域とともにある学校づくりを目指し、3年間の授業カリキュラムを作り学校に導入するなど、実践的に子供たちの生きるチカラを育む活動をされています。

3 (1)

 

Cafeオススメメニューのサンドイッチを食べながら、終始和やかな雰囲気でイベントは進みます。

 4 (1)

しかし、みなさん教育や地域という問題に非常に関心が高く、都度活発な意見交換や質問などがおこなわれており、話の尽きない非常に熱いイベントとなりました!

5 (1)

 

最後に、参加者のみなさんと記念写真をパチリ。

6 (2)

 

GRAPHYの”G”を手で作っていただき感動です(笑)

 

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました!

 7 (3)

今後も、GRAPHY NEZUでは、”人と人とが繋がる”イベントをどんどん開催していきたいと思います!

 

どうぞご参加くださいませ。

HOTEL GRAPHY NEZU

水谷