GRAPHY NEZU スタジオスペースにて、キャリア教育についてのイベントが開催されます。
切り離すことのできない、密接に関わりあっている”地域”と”教育”という問題を今あらためてしっかりと見直し、いかにして日本の教育の未来を描いていくか。
参加者のみなさんとともに、未来の、そして現在(いま)の”教育”について考えてみませんか??

イベント詳細は下記をご覧ください。

———————————————-

 

「地域」×「教育」のサンドイッチ

〜キャリア教育の未来ダイアログ〜

【日時】
6月15日(日)14:00 – 16:00
※13:45受付 14:00よりスタート
※終了後に交流会も予定

【タイムテーブル】
14:00 プロローグ
14:10 アイスブレイク
14:20 事例共有_01:山口県周防大島町(株式会社ジブンノオト 代表取締役 大野圭司)
             事例共有_02:調整中
15:20 フリートーク
15:50 エピローグ
16:00 終了

【参加費】
1,000円(ランチ軽食(サンドイッチメニューのみ)+ミニドリンク付き)

 

【場所】
HOTEL GRAPHY NEZU スタジオスペース
http://www.hotel-graphy.com/ 東京都台東区池之端4丁目5-10

 

<アクセス>

 東京メトロ千代田線「根津」駅より徒歩3分 東京メトロ銀座線・JR山手線「上野」駅より徒歩10分http://goo.gl/maps/NEdN5

【定員】
10名

【イベント概要】
「地域」×「教育」のサンドイッチに、日本の教育を描き直すヒントがあると感じています。
離島等での学校再生が地域づくりに発展する事例も出始めました。周防大島町立東和中学校コミュニティ・スクール(山口県)で、5年間チャレンジしている、キャリア教育の実践等を共有させて頂くことで、みなさんと教育に関する未来ダイアログができればと思っています
みなさんと一緒に、どんな「地域」×「教育」のサンドイッチができあがるか楽しみにしています。キャリア教育の未来をNEZUから描きませんか?

【お問い合わせ・ご予約】

■E-mail : ohno@jibunnote.co.jp
■Facebookイベント : https://www.facebook.com/events/301277433372028/

※当日の緊急連絡先は大野携帯(080-3423-0777)までお願いいたします。

【主催者プロフィール】
株式会社ジブンノオト 代表取締役
キャリア教育デザイナー 大野圭司
1978年山口県周防大島町生まれ。 15歳で島おこしを仕事にすると志す。1993年3月油田中学校を卒業後、
広島の崇徳高校へ進学。1996年4月大阪芸術大学環境デザイン学科に進学し、周防大島の定住ビジネスの
計画を立案。2003年より小室淑恵氏に師事しプレゼンテーションを磨く。2004年7月に東京から周防大島
へUターン。

 

2007年から5年間、大島商船高等専門学校の起業家養成塾「島スクエア」を立ち上げ運営し、191名の修了
生を輩出。「人生を冒険できる若者を育む」を経営理念に、2010年度より周防大島町立東和中学校にて、
キャリア教育講師。2014年度より、周防大島町教育委員会コミュニティ・スクールのスーパーバイザーも
務める。4児の父で、趣味はSUP(ハワイ発祥のパドルスポーツ)とバーベキュー(日本バーベキュー協会認定
のバーベキューインストラクター)。

 

 

 

HOTEL GRAPHY NEZU
 
東京都台東区池之端4-5-10
4-5-10 Ikenohata Taito-ku Tokyo, Japan